日本印刷出版株式会社

NEWS!!

ラグビー花園近鉄ライナーズのオフィシャルパートナーになりました。

【活用必須!?】YouTubeプレミア公開とは?メリットと注意点を解説

この記事ではこのような疑問を解決いたします!

YouTubeには一般的な動画投稿からライブ配信まで様々な機能があります。

その中でも動画投稿一つにしても一般動画公開やプレミア公開などいくつかの機能に分かれています。

名前を聞いただけだとどのような機能かイメージがわかず、聞いたことあるけども使い方や使い道がわからないと言う方も多いかと思います。

YouTubeのプレミア公開はチャットを活発にし、熱量の高いファンの形成に効果的な施策になりえます。

ただ、やり方を理解していないと効果的な運用ができず、いくつかの設定事項に消耗してしまう可能性があります。

そうならないように当記事を通じてYouTubeプレミアについて理解していきましょう!

1. YouTubeプレミア公開とは

プレミア公開とは

YouTubeプレミア公開は、動画の公開形式の一つで、平たく言うと「動画公開の予約と上映」をする機能です。

この機能を使うことで、動画の最初の視聴がリアルタイムイベントとなり、クリエイターと視聴者が共に動画の初公開を楽しむことができます。

通常動画、ライブ配信、プレミア公開の違い

通常のYouTube動画はいつでもアップロードして視聴できますが、リアルタイムでチャットやコメントをするなど相互作用はありません。

ライブ配信では、リアルタイムで視聴者との交流が可能ですが、あくまで生放送であり、後から編集はできません。

対して、プレミア公開はあくまで通常の動画アップロードでありながら、初公開のタイミングを予約し、上映が行われます。

上映中はリアルタイムのコメントやリアクションを通じて、クリエイターと視聴者が一緒に楽しむことができる点が特徴です。

2. YouTubeプレミア公開のメリット

チャットやコメントでリアルタイムに視聴者と盛り上がれる

YouTubeプレミア公開では、公開時にリアルタイムでチャットやコメントを通じて視聴者と直接交流できます。

これにより、視聴者との繋がりが深まり、コミュニティの一体感を生み出すことが可能です。

スーパーチャット(スパチャ)機能が利用できる

YouTubeプレミア公開をすると、スーパーチャット機能が利用できるようになります。

スーパーチャット機能を使用すると、視聴者は有料でメッセージを目立たせることができます。

スーパーチャットは直接的に視聴者から支援を受けられるため、動画投稿者にとって魅力的な収益源となる可能性を秘めています。

ただ、そのためには熱狂的なファンを作ることや応援したいと思われるチャンネル運営が必要となります。

アーカイブ動画を残せる

プレミア公開が終了した後も、動画はアーカイブとして残り、後から視聴することができます。

これによりプレミア公開を見逃した視聴者もコンテンツを楽しめます。

つまりは、通常の動画公開のように動画を扱うことも可能です。

検索や関連動画に表示されやすくなる可能性がある

プレミア公開の動画はYouTubeの検索結果や関連動画セクションに表示されやすくなる可能性があります。

YouTubeには検索や関連動画に表示される動画を決めるためのアルゴリズムが定められており、しばしばコメントやチャットが盛んな動画の評価が高くなる傾向があります。

そのため、YouTubeプレミア公開にすることで、コメントやチャットが活発になり、動画の評価が上がる可能性があり、ひいては検索や関連動画に表示されやすくなる可能性があります。

ただし、YouTubeの動画評価のアルゴリズムは一般公開されていないため、必ずしも適用されるわけではありませんのでご注意ください。

(番外編)プレミア公開前にカウントダウン演出が入る

プレミア公開では、公開開始前にカウントダウン演出が入ります。

これにより、視聴者の期待感を高め、イベントとしての特別感を演出することが可能です。

動画が始まる瞬間を待つ雰囲気は一体感を高めてくれます。

3. YouTubeプレミア公開の手順

具体的な手順と設定方法

YouTubeプレミア公開を行うための具体的な手順は、以下のとおりです。

利用時の告知

効果的なプレミア公開のためには、事前に視聴者に告知することが重要です。

SNS、メール、YouTubeのコミュニティなど、さまざまな方法で公開日時と内容を共有し、視聴者の関心を引きましょう。

プレミア公開に向けた告知は、視聴者のわくわく感を高め、より多くの視聴者を集めるために重要です。

もし、継続的にプレミア公開を活用する場合は投稿時間を固定化させることも一つの手法です。

決まった時間に動画投稿されるとわかっていると、その時間に集まることができ、チャットやコメントが活発になる可能性が高まります。

4. YouTubeプレミア公開の活用方法

多くのユーザーが盛り上がれる動画に仕掛ける

プレミア公開は特に視聴者が興味を持ちやすく、コメントやリアクションで活発に参加できる内容が理想的です。

例えば、人気のアーティストが新曲を発表する際にプレミア公開を利用すれば、ファンが集まりやすくなります。

有名人とのコラボ動画なども、多くの視聴者が集まるコンテンツです。

同じ趣味嗜好の視聴者が集まることで一体感を生み出し、盛り上がりが発生します。

運営が視聴者と一緒にチャット・コメントで盛り上がる

プレミア公開中に、運営チームが積極的にチャットに参加することで、視聴者とのコミュニケーションが活発になります。

例えば、質問に答えたり、視聴者のコメントに反応したりすることで、親しみやすい雰囲気を作ることができます。

他のプラットフォーム(SNS)と連携して認知を広げる

Xでハッシュタグを使ってプレミア公開を告知したり、Instagramのストーリー機能を活用して視聴者の興味を引くような予告を投稿することは大事です。

これにより、YouTube以外の場所にいる潜在的な視聴者の注意を引き、公開を見るためにYouTubeに誘導できます。

接触回数を増やすことはファン化およびコミュニティ形成の第一歩となります。

新企画や新サービスなど新コンテンツの発表に利用する

新しい製品の発表やサービスのローンチなど、特別な発表はプレミア公開で行うことで、期待感を持たせることができ、大きな注目を集めやすくなります。

例えば、新しいゲームの発売日や、新しいファッションコレクションの発表など、視聴者が期待している情報をプレミア公開で発表することで、イベント感を出し、興味を引きます。

5. YouTubeプレミア公開のデメリット・注意点

設定や考慮が必要

YouTubeプレミア公開を行う際には、様々な設定や事前の準備が必要です。

公開する動画の選定、公開日時の設定、プロモーション計画など、通常の動画アップロードよりも詳細な計画が求められます。

これらを考慮せずにプレミア公開をすると、思ったよりも視聴者が集まらず効果の薄いプレミア公開となってしまう可能性がありますので注意しましょう。

スマホから設定ができない

現在、YouTubeプレミア公開の設定はスマートフォンからは行うことができません。

このため、PCを用いて設定作業を行う必要があります。

一部広告が設定できない

プレミア公開では通常の動画と異なり、一部の広告オプションを使用することができません。

具体的には以下の2つの広告です。

プレロール広告(動画開始時の広告)は設定することができます。

プレミア公開の終了後はデフォルトの広告設定が適用されます。

通常の動画からはプレミア公開に変更できない

一度通常の形式でアップロードした動画は、後からプレミア公開に変更することはできません。

プレミア公開を利用する場合は、最初からその設定を行う必要があります。

動画の早送りができない

プレミア公開中の動画は、リアルタイムでの視聴が前提となっているため、動画の早送り機能を利用することはできません。

これにより、一部の視聴者にとっては不便さが生じる可能性があります。

ただ、プレミア公開終了後は通常の動画と視聴方法が同じになるため、早送りも可能になります。

プレミア公開の頻度

プレミア公開は一般的には名前の通り、プレミア感を出すための動画公開施策となります。

そのため頻繁にプレミア公開を行うのはよくないように思えるかもしれません。

しかしそんなことはなく、あえて普段からプレミア公開を実施するという手法も存在します。

普段の投稿日時を明確に決めたうえで投稿をプレミア公開にすることで、動画に対する期待感を高めることができます。

とある有名YouTuberは日々の投稿を全てプレミア公開にし、投稿時間を概ね固定化させることでファンが定期的に集まり、チャットが盛り上がります。

6. YouTubeプレミア公開のQ&A(よくある質問)

YouTubeプレミアムと違うの?

YouTubeプレミア公開とYouTubeプレミアムは全く異なるサービス、機能です。

プレミア公開は特定の動画のリアルタイム公開機能であり、YouTubeプレミアムは広告なしで動画を視聴できる有料サービスです。

カウントダウン演出を無くせないの?

現在、プレミア公開のカウントダウン演出を無効にするオプションは提供されていません。

この演出はプレミア公開の特徴の一部です。

プレミア公開のチャットは後で確認できる?

プレミア公開のチャットは、動画のアーカイブとして残り、後からでも確認することができます。

これは一般的な動画公開と違い、リアルタイムのチャットを確認できるというメリットとなります。

設定できる広告・収益化施策は?

プレミア公開では通常の動画より広告オプションに制限がありますが、基本的な広告設定は可能です。

収益化の施策としては以下があります。

一般動画では使用できないスーパーチャットを動画投稿で利用できるようになるため、高課程に活用することで新しい収益が見込めます。

まとめ

YouTubeプレミア公開は、動画のリアルタイム公開によって視聴者との交流を深め、特別なイベント感を演出する有効なツールです。

メリットとして、リアルタイムのチャット参加、スーパーチャット機能、アーカイブの残存、検索への露出増加などがあります。

一方で、設定の複雑さ、スマートフォンからの設定不可、広告設定の限定、動画の早送り不可などのデメリットも理解する必要があります。

これらの点を踏まえ、効果的なプレミア公開を実施することで、チャンネルの成長と視聴者との関係強化に繋げていきましょう。

弊社「日本印刷出版株式会社」では、実際のYouTubeチャンネル運用の経験を活かしたコンサルティングを含む動画配信サポートサービスを提供しています。

機材の選定からチャンネルの成長戦略まで、お客様のニーズに合わせたサポートを行います

YouTubeチャンネル運営に関するご相談があれば、ぜひお気軽にご連絡ください。

チャンネル運営に悩んでおられましたら、まずはお気軽にご状況をお聞かせくださいませ。

▲YouTubeチャンネル登録2万6500人の実績を持つ日本印刷出版の動画撮影・配信サポートをチェックする!
上部へスクロール