日本印刷出版株式会社

NEWS!!

学会誌WEB閲覧化始めました!詳しくはお問い合わせから!

【ミスマッチの危険!?】YouTubeコンサルとは?サービス内容やメリットを解説

  • YouTubeチャンネルを始めたけどイマイチ上手く進んでいない…
  • YouTubeコンサルをお願いしたいけど、何をしてくれるのかわからない
  • 効率的にYouTubeチャンネルを成功させないといけない状況だけどもどうしたらいいかわからない

この記事ではこのような疑問を解決いたします!

YouTubeコンサルとは、YouTubeのチャンネルの成長を加速させるため、分析や知見を活用してアドバイスや企画立案等を行うサービスです。

この記事では、YouTubeコンサルとはそもそも何か、どういう人が活用できるのか、依頼するときに大事なポイントなどをしっかり解説しています。

企業や個人のブランディング、新しい販路の拡大に向けて成功させなければいけない状況のあなたはYouTubeコンサルを活用できるかもしれません。

しかし、依頼の仕方や相手を見誤ってしまうと能力はお互いにあるのに発揮されずに「あれ?なんか上手くコンサルが機能していないぞ」となるかもしれません。

この記事を通じて、YouTubeコンサルを理解し、効率的にチャンネルの成長を進めるために本当に必要なコンサルティングを学習していきましょう!

YouTubeコンサルとは

YouTubeは、エンターテインメント領域だけでなく、企業のマーケティング戦略において欠かせないプラットフォームとなっていることはこのページをご覧になられている方にとって周知の事実かと存じます。

しかし、その潜在能力を最大限に引き出すためには「やってみた」だけではなかなか発揮されず、実際は専門的な知識と戦略が必要です。

ここで重要な役割を果たすのがYouTubeコンサルです。

YouTubeコンサルとは、チャンネルの成長を促進し、ビジネス目標を達成するための専門的アドバイスと戦略を提供するサービスです。

コンサルタントは、企業や個人のクリエイターに対して、動画のYouTubeにおけるSEOや、コンテンツの企画、チャンネルの運営管理など、YouTubeに関連するあらゆる側面で支援を行い、クライアントを成功に導くことが仕事です。

コンサルは企業が行うケースもあれば、YouTubeで活動を深めた個人が実施するケースも多いです。

そのため、どこにコンサルを依頼するかはよく検討する必要があります。

YouTubeコンサルの役割と目的

コンサルの主な目的は、クライアントのYouTubeチャンネルが目に見える成果を出せるようにすることです。

コンサルは、具体的なデータと分析を基に、チャンネルの成果を向上させるための具体的な提案を行います。

コンサルが担当する領域は依頼内容や要望によって異なるため、一概にいうことは難しいですが、具体的には視聴者の獲得、エンゲージメントの向上、そして最終的には収益化へと繋げることも含まれることがあります。

収益化においても広告収入による収益から、自社製品へのコンバージョンなど多岐に渡るため、どこに強みを持っているか把握して依頼するようにしましょう。

YouTubeコンサルティングが必要な理由

多くの企業は、YouTubeを利用しているものの、効果的な戦略を持たずに時間とリソースを浪費してしまっています。

コンサルを活用することで、企業は自社の動画コンテンツを最適化し、ターゲットオーディエンスにリーチしやすくなります。

これにより、競合他社との差別化を図り、ブランドの認知度を高めることができます。

YouTubeコンサルの具体的なサービス内容

YouTubeコンサルは、チャンネルの成功に向けて多岐にわたるサービスを提供します。

これらのサービスは、チャンネルの現状を把握し、目標達成に向けた戦略を練り上げることから始まります。

一例ではありますが、以下によく実施される内容を解説いたします。

チャンネル分析と戦略立案

YouTubeコンサルはまず、あなたのチャンネルを徹底的に分析いたします。

成功まで決められた道のりがないことはご理解いただいているかと思いますが、その中でも成功に向けて進むためには進もうとしている道が正しいか判断が必要になります。

そのためにはYouTubeで提供される数字を確実に理解することが大切です。

一例を挙げると視聴者の傾向、コンテンツのパフォーマンス、競合との比較などを行います。

これらデータに基づき、目標に合わせたカスタマイズされた戦略を立案します。

このプロセスには、ターゲットオーディエンスの特定や、ブランドメッセージの明確化が含まれます。

コンテンツ企画と制作サポート

YouTubeコンサルはクリエイティブなコンテンツ企画を提供し、制作プロセスをサポートすることもあります。

これには、視聴者の関心を引き、エンゲージメントを高めるためのストーリーテリングやフォーマットの提案が含まれます。また、品質の高いコンテンツ制作に必要なリソースやツールの推薦も行います。

ただし、こちらは制作の領域に入るため分析をして指針を示すだけのコンサルの方は行わないことも多いです。

SEO最適化と視聴者獲得戦略

YouTubeの検索アルゴリズムを理解し、YouTubeにおけるSEO(検索エンジン最適化)や関連動画、その他集客手法を駆使して視聴者を獲得する方法を示すことは重要なサービスです。

キーワードリサーチからタグの最適化、説明文の工夫に至るまで、コンテンツが見つけやすくなるように支援します。

コンサルから指摘を受ける中で「え、ここまでしないといけなかったの?」と気づく点が多いのもここになります。

アナリティクスを用いたパフォーマンス測定と改善提案

YouTubeには公式からYouTube Studioというツール群が提供されており、その中でもアナリティクスを活用することは必須項目です。

YouTubeコンサルはその知見からコンテンツのパフォーマンスを定期的に測定し、改善のための具体的な提案を行います。

これには、視聴時間の延長や再生回数の増加、視聴維持率など、チャンネルの成長に直結する指標の最適化が含まれることになります。

収益化戦略とブランド構築のアドバイス

他にもYouTubeコンサルは収益化の機会を最大化するための戦略を提供することもあります。

視聴者数の増加やエンゲージメント向上だけでなく、企業としてYouTubeチャンネルを実施する場合は売上の増加も必要項目に上がることが多いです。

これには、広告収入の増加、スポンサーシップの獲得、商品販売など、収益源を多角化する方法が含まれます。

また、単純な売上だけでなく、LTVを目的としたブランド構築に向けての指針を示す場合もあります。

今やYouTubeをはじめとしたSNS等で得た発信力は社会的に大きな力となります。

この力の使い方や力の向ける先を一緒に考えることも重要な仕事です。

YouTubeコンサルに依頼するメリット

YouTubeコンサルを利用することで、多くのメリットが得られます。

これらは、チャンネルの成長と収益性の向上に直結する実践的な利点です。

視聴者数とエンゲージメントの増加

YouTubeコンサルを通じて、ターゲットとする視聴者に合わせたコンテンツを制作し、より多くの視聴者を引きつけることができるようになります。

また、エンゲージメントを高めるための戦略を学び、視聴者が動画にコメントやいいねをする確率を上げることが可能になります。

その結果、動画に対するファンを作り上げるとともにブランド自体のファン化に繋がるでしょう。

収益化と収益の最大化

チャンネルの収益化をサポートし、収益を最大化するための戦略を提供します。

これには、適切な広告の配置、スポンサーの獲得、商品販売などが含まれ、収益源を増やすことに繋がります。

また、収益の最大化の中で得られる知見は必ずしも動画に限った場面だけでなく、一般的なマーケティングにつながることが多いです。

そのため、動画以外のマーケティングにおいても今後実施する際にスムーズに進められるようになります。

ブランド認知度の向上

YouTubeコンサルを利用することで、ブランドのオンラインでの存在感を高めることができます。

単純な再生数を上げるだけでなく、ブランド構築において効果的なコンテンツと戦略により、ブランドの認知度が向上し、長期的な顧客基盤の構築に繋がります。

時間とリソースの効率的な活用

コンサルの専門知識を活用することで、時間とリソースを無駄にすることなく、効率的にチャンネルを運営することが可能になります。

これにより社内におけるリソースが確保され、他のビジネス活動にも注力できるようになるでしょう。

競合他社との差別化

YouTubeコンサルは競合他社との差別化を図るための独自の戦略を提供します。

これにより、独自のブランド価値を打ち出し、市場での独自の位置づけを確立することができます。

YouTubeコンサルを活用できる対象者

YouTubeコンサルのサービスは、YouTubeチャンネルを持つあらゆるレベルの運営者にメリットをもたらします。

特に以下のような人々がコンサルのサービスを最大限に活用できます。

初心者から上級者まで

YouTubeでの成功は、初心者だけでなく、経験豊富なクリエイターにとっても挑戦です。

YouTubeコンサルは、基本的なチャンネル設定から高度な戦略まで、あらゆる段階でのサポートを提供します。

初心者にとっては知らない知識を得るチャンス、上級者にとっては更なる効率化や体系化を目指す機会になるでしょう。

ビジネスとしてYouTubeを活用したい企業

企業がブランドの認知度を高め、製品やサービスのプロモーションを行うためには、戦略的なアプローチが必要です。

YouTubeコンサルは、企業の目的に合わせたコンテンツの企画と実行を支援します。

成長が停滞しているチャンネルのオーナー

一定の成果を出した後に成長が停滞してしまったチャンネルも、コンサルのサービスを利用することで再び成長軌道に乗せることができます。

YouTubeコンサルは、新たな視点と戦略で停滞を打破します。

収益化を目指すクリエイター

収益化は多くのクリエイターにとっての大きな目標です。

チャンネルの収益化を実現し、さらに収益を最大化するためのロードマップや具体的な方法を提供します。

YouTubeコンサルの選び方

YouTubeチャンネルを成功に導くためには、適切なコンサルタントを選ぶことが重要です。

以下のポイントを考慮して、あなたのニーズに最も合ったコンサルタントを選びましょう。

YouTubeコンサル選定のポイント

コンサルタントの選定では、実績、専門知識、そしてコミュニケーションスキルを重視する必要があります。

コンサル対象の成功事例やクライアントの推薦、また自社での運用経験などがあるかどうかを確認しましょう。

加えて、専門分野があなたのチャンネルの目標と合致しているかも確認してください。

ジャンルが違えば伸ばし方が全く異なるケースも多いため、できれば近いジャンルでの実績を持つコンサルタントに依頼すると確実です。

また、定期的な報告やフィードバックを通じて、透明性を持ってコミュニケーションを取れるかどうかも重要です。

契約前に確認すべきこと

契約を結ぶ前に、サービスの範囲、期待される成果、コストについては必ず明確にしておきましょう。

どのようなサポートが提供されるのか、どの程度の改善が見込めるのか、そしてそれにかかる費用はどれくらいなのかを、具体的な数値や事例を交えて話し合いましょう。

現状の分析および報告だけするのか、以降の指針を明確に示すのか、今後の動画制作において企画を提供するのかなど、求める分量によってコストは大幅に変化します。

まずは自分たちがどこまでコンサルに依頼すべきなのか把握することから始めましょう。

コストとROIの評価

投資した費用に対するリターン(ROI)を評価することは、コンサルタント選びにおいて非常に重要です。

コンサルタントによる改善策が実際に収益増加に繋がるかどうか、またその効果が長期にわたるものであるかを考慮する必要があります。

コスト対効果の高いコンサルタントを選ぶことで、チャンネルの成長と収益性を持続的に向上させることができます。

注意点としては、YouTubeは一朝一夕で成果が発生するものではないことです。

YouTubeコンサルに小さくはない金額を支払っているにもかかわらず、目にみえる効果が出るのは数ヶ月先ということも多いです。

信頼できるコンサルタントはこのことをしっかりと事前に説明し、その上で適宜の報告や小さな変化を見逃さず対応してくれます。

一方で、放置気味になるコンサルタントが多いことも事実です。

お互いの意思がすれ違わないように、できるだけサービス提供確認部分で「いつ、何をするのか、どのようにしてくれるのか」を明確にしましょう。

YouTubeコンサルを受ける前の準備

YouTubeコンサルを最大限に活用するためには、適切な準備が不可欠です。

以下のステップを踏むことで、コンサルティングのプロセスがよりスムーズに、かつ効果的に進行します。

自己分析と目標設定

コンサルティングを始める前に、自身のチャンネルの理解と明確な目標設定が必要です。

どのような視聴者にリーチしたいのか、どんなメッセージを伝えたいのかを自問自答し、チャンネルの目指す先である具体的な目標を定めましょう。

既存コンテンツの評価

過去に公開したコンテンツを振り返り、何がうまくいったのか、どのような点が改善されるべきかを評価します。

この分析は、コンサルタントがあなたのチャンネルを理解するための基盤となります。

結果的にコンサルにお願いすることになる部分も多いかと思いますが、コンサルの言っていることや向かおうとしている先が自身の考えに沿っているか把握するためにも大事です。

チャンネルの強みと弱みの特定

自分のチャンネルの強みと弱みを把握することで、コンサルタントとの協力により、強みを活かし弱みを克服する戦略を立てることができます。

この自己分析は、コンサルの方向性を決定する際に役立ちます。

慣れないうちはなかなか難しいかと思いますが、あなたや企業が持つ過去の経験や実績と照らし合わせて考えるようにするときっかけが掴めるかもしれません。

リソースと予算の計画

YouTubeコンサルにはそれなりの投資が必要です。

前項でもお伝えしましたが、成功までは一朝一夕ではなく、数ヶ月かけて改善を続けることになる可能性が高いです。

そのため、その期間に耐えられるだけのリソースと予算を事前に計画し、コンサルに提供することで、実現可能な戦略を共に策定することができます。

一方で、見通しが甘い場合は中途半端な状態で「なかなか伸びないから辞めます」となることも多いです。

事前にリソースと予算は確保しておくことがおすすめです。

コンサルに対する期待の明確化

コンサルタントに何を期待しているのかを明確に伝えることが重要です。

コンサルはなんでもしてくれますが、費用対効果を高めるためにも効率化を意識しています。

要望や方向性、期待を明確に伝えることで、コンサルが目指すべき場所を立てやすくなり、期待に応えるための計画も立てやすくなります。

まとめ

YouTubeコンサルの利用は、チャンネルの成長と収益化における重要なステップです。

適切なコンサルタントを選び、事前の準備を整えることで、あなたのYouTubeチャンネルは目標を達成し、持続可能な成功を収めることが可能になります。

コンサルティングは、あなたのビジョンを現実のものとするための強力なツールとなるでしょう。

弊社「日本印刷出版株式会社」では実際にYouTubeチャンネルを運用した実績(チャンネル登録者2万6000人以上、総再生数1000万回以上)を元に、YouTubeコンサルティングを含む動画配信サポートサービスを行なっております。

機材の選定から、チャンネルの伸ばし方まで一気通貫で対応させていただくことも可能です。(もちろん一部分だけのご依頼も可能です)

チャンネル運営に悩んでおられましたら、まずはお気軽にご状況をお聞かせくださいませ。

▲日本印刷出版の動画撮影・配信サポートをチェックする
上部へスクロール