会社案内 会社案内
You are here: HOME > 印刷用語辞典(わ行)
  わ行

【わ】

ワークステーション(Work Station)
主にUNIXで動く高性能コンピュータの代名詞として使うことが多い。最近ではパソコンの処理速度や機能が格段に良くなってきた事から、ワークステーションとパソコンとの境界が曖昧になってきている。
ワードスペース(Word space)

欧文の語間。標準は三分となっているが、セット(字幅)の狭い書体は狭く、セットの広い書体は広く、小さい文字は広めになどの原則がある。電算写植では、あらかじめ語間の最大値・最小値・適正値を設定できるシステムが多い。

割注(わりちゅう)
何行かに割書きした注釈。本文文字サイズより小さい文字で、注釈・解説が必要な字句に続けて組んでいく。電算写植ではシステムによっていろいろだが、本文サイズの1/2、あるいは9級となっており、行数は最大8行まで組む場合もある。
割り付け計算
電算・手動写植に関わらず、あらかじめ文字の大きさ、字送り、行送りなどをレイアウト指定に基づいての計算が必要である。写植では歯数単位(0.25mm=1歯)で計算する。割り付け計算には全長指定計算法・揃え計算・組計算などの方程式があり、これらを総合的に計算することによって、ページアップの印字が出来る。

TOPへ
 
Copyright (C) 2007 Nippon Printing & Publishing Co. Ltd. All Rights Reserved.